東京綾瀬腎クリニック院長ブログ

東京都葛飾区の東京綾瀬腎クリニック院長 長田しをり のブログです

新型コロナ

新型コロナ、あちこちで診断されるようになっていますが、それでも、冷静な対応と行動によって日本で爆発的な発生はなく経過中ですね。罹患された方々の一刻も早いご本復をお祈りします。そして何より薬剤の市販が待たれます。感染症への意識の高まりと正確な知識が広まったことで、今後もし大規模災害が起きた時にはきっと役に立つと思います。

そろそろ仕事が終わるので、手洗いたくさんして、今日は地域経済に少しでも貢献しに独り飲食にお出かけします!


新型コロナvs研究会

新型コロナのために講演会・研究会が軒並み延期されています。なのでたまにそのまま開催されると聴くとびっくり、既に無いものと思って行かないモードだったので、あたふたと、ミネラルコルチコイド受容体の聴きに行ってきました。中身の詰まったご講演でしっかり勉強できてとても充実でした。咽頭をしっかりアルコール消毒して帰るつもりでしたが、疲れもあって自宅消毒にしましま  た、

運動療法研究会

先週末、透析運動療法研究会で郡山に行きました❗️クリニックに勤務いただいてて今回発表してくれた北里大のPTの院生の男前の先生と天ぷら屋で熱く語らいました😊クリニックで北里の先生とコラボで透析運動始めて5年、私としては、この5年の体元気度⤵︎と自分の年と、平均週一のジム・テニスではなかなか維持できない筋力・体力と、でも楽しく続けられてて、それでこれからの20年考えていけるから、患者さんの筋力は上がらなくても前向き継続できてることが、生きている上で何より大事に感じています^_^。で、写真は関係なく、郡山で、カジュアルだけどサービスの素敵なバーで、美味しいフルーツカクテルと地元のウィスキーをいただました😊。ワイン樽ウイスキーはあまりに気に入ったので、帰京後に通販で買いました❣️

開設19年目になる新春を迎えました

開設19年目になる新春を迎えました。新たに院長ブログ再開したいと思います。

 

透析治療中の患者さまは現在127名で、1番若年の方が41歳、最高齢の方が93歳です。皆さまご在宅で概ね安定した状態で初春を迎えていただくことができました。今年はテーラーメード透析邁進・ハイブリッドIHDF開始を図ります。

 

CKD保存期外来では、当クリニック通院中の患者さま延98名にて、診療が薄くならないよう対策を練ります。

 

仕事に追われ、ただその日を終えることなく、定期的に自分と仕事を振り返って、丁寧に臨んでいこうと思います。

 

今年もよろしくお願い致します。

 

長田しをり